治療方針

精神科医・保健師・臨床心理士・精神保健福祉士・スポーツトレーナーのチームでケアを担当します

当クリニックでは、就業時における精神疾患、病気休業、復職、再発予防を重点に積極的に取り組んでいます。

不安定な体調、メンタルヘルス不調による休業時から就労再開、安定就労に向けたお手伝いをします。

生活行動療法、精神療法、薬物療法を軸としたケア、各種検査を精神科医・保健師・臨床心理士・精神保健福祉士のチームでケアを担当します。

心理療法 カウンセリング

精神科医の指示のもとで臨床心理士が回数、時間、目標を患者様と話し合いながら決めて実施します。
個人、集団の組み合わせがあります。

生活行動療法

生活支援、就労支援ケースワークに向けてアドバイスをしていきます。

必要な場合はご自宅をはじめ生活領域に出向く訪問看護も行います。

リラクセーション こころ&ボデイワーク (併設施設で)

常勤のスポーツトレーナーと臨床心理士、精神保健福祉士のコラボメニューです。

身体アプローチは、身体の〈ほぐしー脱緊張〉〈バランスー平衡〉〈おちつきー身心の饗応〉から心の安定をめざします。

当院が独自に取り組んできた方法や瞑想法などを組み合わせます。個人、集団の組み合わせがあります。

薬物療法

厚生労働省、日本精神神経学会のガイドライン https://www.jspn.or.jp/activity/medication/outline.html に沿って必須な薬剤、量を選択し、患者様と話し合いながら(合意形成のもとに)処方箋を発行します。


このページの先頭へ